3連単を全通り買うと儲かる?的中率100%でも稼げるのかを徹底検証!

3連単を全通り買うと儲かる?的中率100%でも稼げるのかを徹底検証!

 

「3連単で全通り買った場合って必ず当たるし儲かりそうな気がするのですが、やめた方がいいですか?」

 

3連単は当たれば配当が大きいので、全通り買った場合でも勝てそうな気になりますよね。

 

  • 3連単の全通り買いは儲かるのか?
  • 3連単の全通り買いで勝ちやすい条件はなにか?
  • 競馬で効率よく稼げる方法はあるのか?

 

このように、気になることがたくさんあるのではないでしょうか?

というわけで今回は、3連単の全通り買いが気になっている方へ「3連単の全通り買い、儲ける条件」についてわかりやすくご紹介していきます。

 

競馬は勝つために馬券を買うわけですから、効率よく稼げる方法があれば試してみたいですよね。

3連単の全通り買いで儲ける方法、また勝ちやすいシチュエーションなどを紹介していますので、是非1つでも取り入れることをおすすめします!

 

3連単を全通り買うと負ける?配当が馬券代を上回るかがポイント!

3連単を全通り買うと儲かる?的中率100%でも稼げるのかを徹底検証!

 

「3連単の全通り買いを試してみたいけど、本当に儲かるのか気になります。」

結論から言うと、3連単の全通り買いを全てのレースで賭けたとしたら儲かりません。

 

ですが、レース選択を強く意識することでレースを見極められるようになります。

勝てるレースを選択することが出来たなら、儲かる可能性が高くなります。

 

ですので、3連単の全通り買いをする際は、「勝てるレースを選ぶ」ことを意識していくことをおすすめします。

では勝てるレースとは、どのようなレースでしょうか?

 

それは買い目が抑えられる、なおかつ高配当のレースです。

当たり前のことですが、賭けた金額以上の配当がないと収支はプラスになりません。

 

そう、競馬はレースを選ぶところからすでに始まっているのです!

 

3連単の全通り買いは儲からない?

 

3連単の全通り買いで儲かるためには、配当が賭け金を上回らなければいけません。

ではみなさん、3連単の平均配当を知っていますか?

 

答えは約5万円です。

(もちろん年々変化していきますし、また計算方法で数値は変わります。)

 

では、3連単を全通り買うといくらでしょうか?

それは、出走馬によって違いますね。

 

1点100円で購入した場合、

18頭なら48万9600円

16頭なら33万6000円

10頭なら7万2000円。

 

平均配当が約5万円に対して購入費用はこれだけかかります。

また、出走馬が少なくなると買い目も少なくなりますが、もちろん平均配当も安くなりますよね。

 

この条件を見ているだけでも、3連単の全通り買いをする方法で収支をプラスにするのはハードルが高いことが分かります。

ただ、賭けるレースを選別することで、選んだレースの平均配当を高くすることは可能です!

 

儲かる。高配当レースの見つけ方

 

3連単の全通り買いで儲ける方法。その1番の近道は、高配当のレースを見つけることです。

単純に高配当のレースのみに賭けることが出来たなら、それはとても効率の良い馬券術の1つとなります。

 

馬の実績やデータなどを気にしない3連単の全通り買いの場合は、この作業が全てと言っても過言ではありません。

では、配当が高くなるレースとはどのような条件なのでしょうか?

 

具体的には多頭数、ハンデ戦、1頭人気が抜けた馬が負けたときです。

特に多頭数というのは絶対条件で、3連単の高額ランキング上位には、14番人気以下の馬が少なくとも1頭馬券に絡んでいます。

 

また、ハンデ戦や多頭数のレースでは、出走馬のレベルに大差がなく、どの馬にもチャンスがあるので人気が拮抗します。

抜けた人気馬が負けたとき、特に3着を外したときの配当も高額が期待できます。

 

その他には、牝馬限定戦の平均配当額は通常のレースよりも高くなっています。

さらに、競馬には荒れやすい競馬場や距離があり、レースのグレードや馬場状態でも荒れる要素は変化します。

 

さらに高額配当を見つける方法とは?

 

ただ、先ほどもお伝えしたように3連単を全通り買うと、買い目が多くトリガミの可能性がとても高いです。

その為にはさらに高額配当になりそうなレースを選び出す必要性があります。

 

では、どうすれば高額配当レースを選べるのでしょうか?

答えは、先ほどの条件が重なったレースを選ぶことです。

 

具体的にはハンデ戦かつ多頭数や、荒れる距離で行われる牝馬限定戦などがあげられます。

実際にハンデ戦かつ牝馬限定戦の重賞「愛知杯」は荒れることで有名です。

 

2022年1月に行われた際も3連単12万4940円の結果でした。

さらに、このようなレースに重馬場などの荒れる条件が重なると、予想する側からしたら出走馬すべてに勝つチャンスがあるとすら感じてしまいます。

 

このように3連単の全通り買いで儲けるためには、出走頭数や人気、レースコンディションを上手く見極めてレース選択することがとても大切なのです!

 

3連単を全通り買うといくら儲かる?18・10・16頭の過去3レースで検証

3連単を全通り買うと儲かる?的中率100%でも稼げるのかを徹底検証!

 

3連単の全通り買いで儲かるためには、回収率を意識する必要があります。

先ほどもお伝えしましたが、儲かるためには買い目が絞れるレース選択を意識することが重要です。

 

分かりやすく言うと、頭数が少なくて高配当を期待できそうなレースを選ぶこと。

具体的な最近の事例をつかって検証していきます!

 

2021年12月26日 有馬記念 16頭立て

 

まずは分かりやすく、直近のG1「有馬記念」から検証していきましょう。

 

結果は、

3連単配当 7180円

買い目 33万6000円

収支 −32万8820円

 

仮に、このレースで3連単の全通り買いをしていると、大損をしていたことになりますね。

レースの人気傾向は、1着のエフフォーリアと3着のクロノジェネシスが抜けており、その後は混戦模様。

 

2着に入ったディープボンドの単勝は20.9倍もつき、2番人気のクロノジェネシスが3着になったにも関わらず配当は7180円と1万円すら超えませんでした。

ちなみに、この3頭の組み合わせで決まった際の1番高額な配当ですら、212倍でしたから、妙味が薄いことが分かりますね。

 

また、仮に1、2番人気のエフルフォーリアとクロノジェネシスを外して3.4.5番人気で買った場合の最高配当は1202倍まで膨れ上がります。

逆に言えば、この2頭どちらかは馬券に絡むであろうと思って、みんなが買っていることが分かります。

 

そして、その「みんなが買っている条件」が崩れた時に、初めて3連単全通りの収支がプラスに近づきます。

またG1などの大きなレースでは賭ける人が多くなります。

 

1年に1回しか競馬をやらないような人も賭けるため、人気サイドと穴人気の乖離は大きくなる傾向にあります。

多頭数でも人気サイドに決まると、思ったより配当が低いということがありますので注意が必要です!

 

2021年2月6日 トリトンステークス 10頭立て

 

続いては、直近であった10頭立てのレース。トリトンステークスです。

 

結果は、

3連単配当 11万3300円

買い目 7万2000円

収支 +4万1300円

 

このレースは10頭立てにも関わらず、3連単の配当が10万円を超えました。

1着から3着まで8-4-2番人気の順で入線。

 

このレースも先の有馬記念と同じく、上位1、2番人気馬の人気が抜けており、その後は混戦模様でした。

高配当の要因としては、もちろん10頭中8番人気の馬が1着だったことですが、さらに1番人気馬が負け、2番人気馬も3着になったことです。

 

このように少頭数で買い目を減らし、超高額馬券でないにしても、ある程度の配当が見込めるレースを選ぶことができれば、3連単の全頭買いでも回収率をあげていくことは可能でしょう!

 

2015年5月17日 ヴィクトリアマイル 18頭立て

 

最後に18頭立てで1から3番人気が入線しなかったらどうなるのか?

そのレースをご紹介します。

 

結果

3連単配当 2070万5810円

買い目 48万9600円

収支 +2021万6210円

 

1着から3着まで5-12-18番人気順の入線。

高額配当の理由はもちろん、人気馬が総崩れをし、尚且つ18番人気の馬が3着に入線したからです。

 

ちなみに、このレースは2022年2月8日現在、JRA G13連単高額配当1位のレースとなっています。

 

3連単の全通り買いで稼ぐのは難しい!競馬で効率よく稼ぐ買い方は?

3連単を全通り買うと儲かる?的中率100%でも稼げるのかを徹底検証!

 

「3連単全通り買いは、儲けるのが難そう。じゃあ他に効率よく稼げる方法を知りたい。」

そんな方のために、他の方法で効率よく稼ぐ方法をご紹介していきます。

 

どれも、簡単なので是非取り入れてみてくださいね!

 

夢がない?48万円あるなら複勝勝負

 

もしも、競馬資金が3連単の全通り買いが出来るくらいあるのであれば、複勝でも充分に儲けることができます。

それも1.3倍以下の人気馬でも資金さえあれば、それなりの金額が返ってきます。

 

また、同じ様に単勝1.1倍や1.2倍でもオッズは同じですが、やはりそこは競馬です。

3着以内に入線すればいい複勝の方が確実性は上がりますし、何より観戦している気持ちがとても楽です。

 

最初のレースで的中をすれば、勝ち金をそのまま次のレースに充てる複勝ころがしもできますし、回収金額の目標が1万や2万ほどであれば、また次の狙い目のレースまで待てばいいだけです。

しかし競馬で1番重要なことは、レースで負けたときに損失を取り返せる資金があるかどうかです!

 

的中率の高いレースを選ぶ

 

今までの提案とは逆に、少頭数の時だけに賭けるというのも良いですね。

例えば、5頭立てのレースの単勝のみを賭ければ、常に的中確率は1/5です。

 

もちろん配当もその分安くなりますが、いつも穴狙いの馬を買うよりかは稼げる可能性は高いです。

競馬で儲ける為には、賭けるレースを絞り、自分がここだと決めている条件が来たときに、厚く買う方法がもっとも効率よく稼げる馬券術と言えるでしょう!

 

まとめ

3連単を全通り買うと儲かる?的中率100%でも稼げるのかを徹底検証!

 

競馬の回収率を上げるためには、お伝えした資金管理や損失額を減らすことがとても大切です。

しかし、2070万馬券のヴィクトリアマイルのようなレースを1生に1回でも当てれば、生涯勝ち組となります。

 

しかし、もちろんそう簡単にはいきません。

ただ、買わないと当たりませんし、夢がありますよね!

 

夢の馬券術の1つとして、3連単全通り買いを試してみるのも面白いでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。