トリプル馬単のコツとは?当てた人は買い方や予想のコツを徹底解説!

トリプル馬単のコツとは?当てた人は買い方や予想のコツを徹底解説!

 

「トリプル馬単を当てたいけど、的中させるためのコツや攻略法はあるのかな?」

 

SPAT4LOTOのトリプル馬単は2億円越えの配当が飛び出したこともある夢のある馬券。

もし的中するヒントがあるのなら、やっぱり知りたいものですよね。

 

  • トリプル馬単の的中しやすい条件はあるのか?
  • トリプル馬単の詳細を知りたい。
  • 過去にトリプル馬単を的中した人は、どんな買い方だったのか?

 

このように、気になることがたくさんあるのではないでしょうか。

 

というわけで今回は、『トリプル馬単のコツや攻略法』を詳しくご紹介していきます!

 

馬券購入において攻略法は色々とありますが、せっかくなら夢がある馬券を選びたいですよね。

その意味で、トリプル馬単は人生を変えることも可能な馬券です。

 

トリプル馬単を的中した人はどのような買い方をしたのか、ランダム方式は的中するのか。

ぜひチェックしてみてください!

 

トリプル馬単攻略のコツとは?ランダム方式でも当たるのか徹底解説!

トリプル馬単のコツとは?当てた人は買い方や予想のコツを徹底解説!

 

「人生で1度はトリプル馬単を当てたいんだけど、的中できるコツはあるのかな?」

 

具体的に言えば、自分の目指す配当額と購入するレースが合致すれば、的中する可能性が上がります。

 

トリプル馬単といえば2021年6月に2億2千8百万円の配当が出て、各方面で話題になりましたね。

もちろん、それだけ当たる確率が低いのは当然ですが買わないと当たりません。

 

とは言っても、馬券を闇雲に買うより効率よく的中する方法で購入したいですよね。

そんな方へ、トリプル馬単をできる限り効率よく、的中をさせる方法をくわしくご紹介していきますね。

 

トリプル馬単を的中させるコツとは?

 

まず、トリプル馬単を的中するために重要なことをお伝えします。

 

それは、「自分の狙う配当金額を設定すること」と「各競馬場の特徴を知る」ことです。

 

なぜなら、トリプル馬単が購入できる競馬場ごとに特徴があり、払戻し金額に大きく影響するからです。

 

もちろん中央競馬(JRA)でも各競馬場ごとに傾向がありますが、地方競馬場はその傾向がとても極端です。

 

例えば、1億円を超えるような配当を期待するのであれば頭数が多い方が良いですよね。

でも、浦和競馬場のフルゲートは12頭です。

 

反対に、大井競馬場や門別競馬場はフルゲート16頭。

そのため、高額配当を狙う人は浦和競馬場には合わないことが分かります。

 

浦和競馬場は逃げ・先行馬一辺倒の競馬が多め。

また、川崎競馬では内枠の馬がよく馬券に絡み、大井競馬場はJRAのレースのように紛れも多いです。

 

これは、浦和競馬場は最後の直線が短く、川崎競馬は急コーナーなレース形態だから。

また、大井競馬場は馬のレベルが高く、実力が拮抗しているからです。

 

このように、各地方競馬場には特徴と傾向があります。

それを知った上で、自分の狙いやすい配当金額が多くでる競馬場のトリプル馬単を買う必要があります。

 

逆に言えば、各地方競馬場の特徴をマスターできれば、トリプル馬単も夢ではないでしょう。

 

トリプル馬単で高配当が出る条件とは?

 

次にお伝えするのは、どのような時にトリプル馬単で高配当が出るのか。

先に答えをお伝えすると「キャリーオーバーが発生した時」と「荒れる条件が重なった時」です。

 

キャリーオーバーが発生した時

 

これは、誰でも知っている高額配当が期待できる条件ですね。

 

トリプル馬単では、的中者がいない場合の払戻相当額が次回に繰り越される。

的中者がいても10円あたりの払戻相当額が6,000万円を上回ると、繰り越されるルールがあります。

 

このタイミングしかトリプル馬単を買わない人もほどなので、必ず知っておくべきポイントですね。

またキャリーオーバーと同様に荒れる条件が重なった時も、格好の高配当を狙うべき場面です。

 

先ほどお伝えしたとおり、大井競馬場のレースは荒れやすい傾向にあります。

実際にトリプル馬単の高額ランキングベスト3はすべて大井競馬場です。

 

ですので、大井競馬場のレースで出走馬がフルゲートばかりの日や雨の日や人気が拮抗している。

このように、荒れる要素が重なった時だけを狙えば、高配当のレースのみ買うことができるのです。

 

トリプル馬単はいかにレースを選んで購入するか。

それが、馬券を的中させる攻略法と言えるでしょう。

 

 トリプル馬単のランダム方式は当たるのか?

 

「トリプル馬単のランダム方式は、本当に当たるんだろうか?」

 

結論は、1レースのみや1回のみの的中はあり得ますが、継続的に的中することは難しいです。

 

なぜなら、無作為に選ぶことで絶対に馬券に絡まない馬まで選ぶことになるからです。

トリプル馬単では、コンピューターが買い目を選んでくれる「ランダム方式」という買い方があります。

 

ロトと同じく、エンタメ的な買い方をする人のために発案された買い方で、宝くじと同じ要領です。

なので、自身で馬を選ぶよりもさらにギャンブル要素は高まってしまいます。

 

特に、地方競馬では出走馬のレベルの違いが大きく、すぐに戦団から離脱する馬も少なくありません。

そのため、ランダム方式より勝ち負けが期待できる実力のある馬から買い目を選ぶといいでしょう!

 

そもそもトリプル馬単とは?買い方は?平均配当や的中率をご紹介!

トリプル馬単のコツとは?当てた人は買い方や予想のコツを徹底解説!

 

「そもそもトリプル馬単とは何なのか、買い方も詳しく知りたい。」

 

そんな方のために、トリプル馬単のルールや、購入方法について詳しくご紹介していきます。

さらに、平均配当や的中確率についてもお話していますので、1つでも取り入れてください!

 

トリプル馬単とは?

 

トリプル馬単の正式名称は「SPAT4 LOTOトリプル馬単」。

オンライン馬券投票サイトのSPAT4のみで購入することができる馬券です。

 

ただ、地方競馬全ての競馬場で購入できるわけではありません。

南関東競馬4場(浦和競馬場、船橋競馬場、大井競馬場、川崎競馬場)、門別競馬場で購入が出来ます。

 

トリプル馬単の名前通り、指定された3つのレース全ての馬単を当てることがトリプル馬単の的中です。

 

最低購入金額は1組につき50円で、50円以上は10円単位で購入可能。

購入方法については「セレクト」「一部セレクト」「ランダム」の3つから選択できます。

 

・セレクト

全てのレースの組み合わせを購入者が選ぶ。

 

・一部セレクト

最低1レースの組み合わせを購入者が選び、残りをコンピューターが自動的に予想。

 

・ランダム

全レースの組み合わせをすべてコンピューターが予想。

 

発売時間は、対象となる競馬場開催日の午前10時から最初のレースの発走予定時刻5分前まで。

また、ナイター競走の実施日は正午から買うことができます。

 

払い戻し額は「1票=10円に対して6000万円まで」と定められています。

ですので、最低購入金額である50円で最大3億円の払い戻しを受けられる、まさに夢馬券です。

 

トリプル馬単の平均配当は?

 

つづいてはトリプル馬単の平均配当をご紹介します。

トリプル馬単の平均配当は、1口(50円)あたり約408万円です。

 

これを通常の馬券の100円に換算すると、約800万円の馬券と同じことですから驚きですよね。

 

さらに、キャリーオーバー発生時のトリプル馬単の平均配当は約760万円。

なのでキャリーオーバー時のみトリプル馬単を購入する手法は、立派な馬券術であることが分かります。

 

トリプル馬単の的中確率は?

 

トリプル馬単の的中確率を知っていますか。

それはフルゲート16頭ですと1382万4000通り、確率では0.000007%です。

 

想像したら購入する気が無くなりそうな数字ですね。

ただ、この確率は単純にすべての組み合わせを購入した際の数字と言えます。

 

先ほどお伝えしたように、自分で馬を選ぶことで、負ける可能性の高い馬を切ると的中確率は上昇します。

 

またフルゲート14頭だと602万8568通り、フルゲート12頭で229万9968通り。

なので、的中だけを考えるなら、浦和競馬場(フルゲート12頭)を選択することがおすすめですね。

 

トリプル馬単で当てた人の買い方!買い方からわかる予想のコツとは?

トリプル馬単のコツとは?当てた人は買い方や予想のコツを徹底解説!

 

「実際にトリプル馬単を当てた著名人っているのかな?どのような買い方をしたんだろう?」

 

結論、トリプル馬単を当てた人に『お笑い芸人のインスタントジョンソン・じゃいさん』がいます。

 

なんとこのじゃいさん、過去に6410万馬券と1044万馬券を的中させているのです。

そこで、じゃいさんのトリプル馬単の購入方法と狙うべきレースをご紹介していきます!

 

じゃいさんがトリプル馬単を当てたレースとは?

 

お伝えしているとおり、じゃいさんは過去にトリプル馬単で高額馬券の的中を連発しています。

 

その模様は、ご本人のYouTubeで確認でき、2020年12月に276万円と6410万円。

2021年4月にも1044万馬を的中させています。

 

そんなじゃいさんが、レースを見極める方法をこうコメントしています。

 

「win5やトリプル馬単では、安い配当は捨てる。

的中率が低い馬券で配当が低い馬券を狙う意味はない」

 

まさしく、トリプル馬単を買う上で最も重要なキーワードと言えるでしょう。

 

じゃいさんが6410万円を当てた方法とは?

 

では、じゃいさんは的中したレースでは、どのような買い方をしていたのか?

そこで、1番高額配当だった6410万円を当てたレースの買い目点数から、予想のコツを探っていきます。

 

的中した3レースの買い目は、10レースを30点、11レースを4点、12レースを10点購入して、合計で1200点。

 

1点を50円で購入されていたので合計額は6万円です。

 

ここで注目なのは、資金の6万円分を平等に3レースで買っているのではないこと。

見てわかる通り、レースにより増減をはっきり分けています。

 

中でも11レースは4点のみで、買い目を最小限に抑えているのです。

お伝えしたように、馬券を買う以前にレースを見極めることが最大の攻略法だと分かりますね。

 

まとめ

トリプル馬単のコツとは?当てた人は買い方や予想のコツを徹底解説!

 

ご紹介したトリプル馬単はじめwin5など、近年は高額が狙える馬券が増え続けています。

もちろん的中すると、競馬収支も人生も変える可能性がある馬券です。

 

もちろん、従来の馬券を否定するわけではありません。

でも、どうせ研究するなら高額馬券が期待できる馬券を研究していきたいところですよね。

 

ただ継続しないと、どの馬券でも的中はあり得ません。

今後も夢馬券を的中する日を信じて、トリプル馬単の研究を続けていきましょう!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。